HOME>オススメ情報>見た目もよく本物の歯に近い感覚で使えるのが魅力

周囲の歯を削らない

インプラント

歯を失った場合は、安く治療をする方法としてブリッジが選ばれることも多くなっています。入れ歯のように取り外してお手入れをする必要もなく、違和感が少ないのもメリットですが、悪くない歯を大きく削る必要があります。それゆえ、削った歯の寿命は縮むことになりますので、抵抗を感じる人も少なくありません。その点、川崎でも人気が高まるインプラントは周囲の歯を削らずに独立した歯を作れることがメリットです。見た目も本物の歯に近く、しっかりと噛んで食事を楽しむことができるのも人気の理由といえるでしょう。入れ歯の場合は味や温度を感じにくいという問題もありますが、インプラントなら、本物の歯と同じように美味しく食事を楽しめます。

人工歯根を埋め込む

治療

川崎でインプラント治療する前には、その仕組みを知っておきましょう。まず、インプラントは人工歯根を顎の骨に埋め込む治療です。素材には骨との結合が良いチタンが使われることが多くなっています。チタンは金属アレルギーも起こりにくく、劣化しにくいのでお手入れが良ければ長期に維持することもできます。上部に装着する歯冠はセラミックなど本物の歯に近いものを選ぶこともできますので、審美性にも優れています。顎の骨が痩せにくいのもインプラントを選ぶメリットです。

広告募集中